スティーブ・ジョブスの卒業スピーチ

今や有名となったスティーブ・ジョブスのスタンフォード大学卒業式でのスピーチ。それをyou tubeで観てみました。

すでにいろいろなところで取り上げられているので詳しい内容は書きませんが、多くの人が話題にしているということは、それだけポジティブな感銘を受ける内容ということでしょうし、実際に私も聞いていていろいろと心に沁み入ってくるものがありました。

スピーチはスティーブが体験した3つのストーリーから構成されていて、それぞれ、大学を中退したこと、アップルをクビになったこと、がんと宣告されたことから話が始まります。

いずれも人生でぶつかった挫折や壁が、その後に続く「ストーリー=成功」の発端になっている、というところが示唆に富んでいます。

 

ちなみに↓のリンクページには、スピーチの内容がそのままテキストで載っていて、ヒアリングの練習にもなり、おススメです!

 

http://news.stanford.edu/news/2005/june15/jobs-061505.html