リーグテーブルを見るのが楽しみです。

ここでいうリーグテーブルとは・・・

M&Aの仲介ランキングではなく、

サッカー、Jリーグの順位表のことです。

 

それはJ1の18チームだけではありません。

J2の20チームもあります。

さらにいえば、その下のJFLにも18チームが所属しています。

 

とりあえずJ1、J2に限って言えば

北は北海道から南は大分まで全38チーム。

Jリーグ発足当初が10チームでしたから、数も増えましたし、

関東圏への偏りもだいぶ是正されて

バランスがとれてきました。

 

そんな、日本全国の地名が散らばったリーグテープルを眺めながら、

来年はどこが上がってくるんだろう、などと予想するのが楽しみです。

 

今年は残念ながら、福岡のほか、山形、そして(まだ確定したわけではありませんが)おそらく甲府と、ローカル色豊かなチーム

がJ2に落ちることになりそうです。

(このうちの山形は、以前お仕事の関係で山形の皆さんに

いろいろとお世話になったこともあり陰ながら応援していたので。

とくに残念!)

 

一方、J2では関東圏以外のチームが頑張っていて、

本命の東京がJ1昇格を決めましたが、

残る2枠を札幌、鳥栖、徳島の3つが争っています。

 

このうちどこが昇格を決めるのか・・・?

残るはあと1節、非常に楽しみです。