もどかしい話

新聞を読んでいて、ときたまもどかしいというか、

腑に落ちない思いをあすることがあります。

しかも本筋とは全く関係ないところで・・・

 

最近だと、ジャイアンツのお家騒動があります。
清武氏はあっさり取締役を解任されましたが、
そもそも読売巨人軍という組織が、会社なのか、

一部署なのか、任意団体なのか、

いまひとつ輪郭のはっきりしないところが、

もどかしさの発端です。

 

おそらく取締役がいるってことは、

歴とした株式会社なんだろう、
と無理やり納得するのですが、
それでも、マエカブもアトカブもない

ただの読売巨人軍という言葉が

宙に浮いた感じに見えてしまうのです。

(実際にWikipediaで調べてみたら、マエカブでした)


では仮に株式会社だとして、

なぜあんなにいとも簡単に

まるで通常の人事異動のようにあっさりと

取締役を解任できてしまうのか。

 

おそらく株主はひとり(新聞社?)だけだから
招集通知も株主総会も何もかもすっとばして、

書面で済ませたといったところが

真相なのでしょう。

どこかのメディアがその辺のいきさつまで

書いてくれよと思ってしまうのですが、

でも普通そんなことだれも興味持たないですよね。


あと、よく出てくる球団代表や

オーナーといった役職名も分かりにくい。
オーナーといっても、

通常イメージする所有者すなわち株主というイメージからは

ほど遠いですし、

いったいどういう役割なんでしょうか。

 

あれこれ考えていくと、

ジャイアンツだけではなく、

プロ野球界全体が、世間から宙に浮いたような

摩訶不思議ワールドですね。